新潟県燕三条のプレス、アッセンブリ、金属加工の株式会社齋鐵(さいてつ)

新潟県燕三条のプレス、アッセンブリ、金属加工の株式会社齋鐵(さいてつ)

スタッフ紹介Staff

泉田 拓郎

なぜ齋鐵を選びましたか?

私は手先が昔から器用でした。この強みを活かしたいと考えたときに燕三条をすぐに思い浮かべることができました。
ただ、燕三条といっても様々なものづくりがありどうしたらよいかわかりませんでした。とりあえず、募集してる会社に複数社応募しました。その1社が齋鐵でした。
齋鐵は素晴らしい機械や技術があり、自分の器用である強みを十分活かせると思いました。人間的、技術的に成長すれば出世できるという説明を受けたことも自分の可能性に挑戦できるのではないかと思いました。

将来の目標は?

私は今6人の部下がいます。
今はとても楽しく仕事をしています。楽しく仕事をした結果、いつの間にか6人の部下がいました。
部下を持つ前まではひたすら技術を身につけるため一生懸命でしたが、今は残業を減らして部下の負担を減らしたいと考えるようになりました。もちろん研修等もありましたがいつの間にか管理職の考え方が身についていました。
私の将来の目標は、自分の出世もありますが、今いる部下が出世できるようにすることです。

採用応募者へのメッセージ

私は手先が器用で、素晴らしい会社であると思ったので齋鐵を選びました。
しかし手先の器用さは重要ではありません。大事なのは向上心があるか、誠実で一生懸命、物事に対して取り組めるかだと思います。
それがあれば、齋鐵は様々なバックアップをしてくれます。
共にものづくりをしていきましょう。そして燕三条を日本全国へ世界へ広めていきましょう!

staff_03

製造部 ロボットグループ 係長
入社 15年目

山元 保美

なぜ齋鐵を選びましたか?

燕三条付近に住んでいるので、ものづくりをやってみたいと前から思っていましたので、まったくの未経験で思い切って応募してみました。
齋鐵の現場をみさせていただき、工場なのに全然イメージが違う明るい印象を受けました。また面接した雰囲気もすごく良かったのですぐに齋鐵に決めました。

将来の目標は?

今はサブリーダーをしています。15年働いてきて想像がつかないくらいスキルが身についたなと強く感じています。
人としても作業者としても、まだまだ未熟なところがあるのでこれからたくさん経験を積んでもっと成長したいと思います。
そして、組立課になくてはならない人材となりたいです。

採用応募者へのメッセージ

齋藤会長、齋藤社長は厳しいところもありますが普段はとても親しみやすく、気さくに話しかけてくれます。
お酒の席では、肩を組んで一緒に写真を撮ったり「こうちゃん」と呼んでみたりします(笑)
素敵な、会長、社長のもと、ものづくりを一緒にやりましょう!

staff_08

製造部 組立てグループ サブリーダー
入社 15年目

川井 茂樹

なぜ齋鐵を選びましたか?

前の職場もものづくりでした。
ものづくり自体は大好きなので次の職場も、ものづくりに携わりたいと考えていました。
私が齋鐵を選んだ理由は、現場の雰囲気が活気があったからです。そして前の職場に比べて若い人がたくさん働いていました。
それだけで「ここで働きたい」と思いました。

将来の目標は?

私は今チーフをしています。
とにかく不安全な作業をなくしたいと強く思うようになりました。いい仕事ができるのは職場環境であると私は齋鐵に教わりました。だから安全な職場環境を部下に提供したいと思っています。
あと、家族に父親が楽しくやっている姿を見せたいですし、子供には「父親みたいになりたい」と言われるよう頑張りたいです。
父親の輝きは、仕事抜きには絶対に語れないです。いい仕事をして家族とともに成長する。それが私の目標です。そしてそれを実現できる環境がここにはあると思っています。

採用応募者へのメッセージ

齋鐵は仕事への厳しさはあります。大変だと思うこともあります。
でもそれ以上にやりがいがあることも間違いありません。
また、スタッフ同士、助け合いの精神も齋鐵にはあります。コミュニケーションもたくさんあります。
何かあった時は、同僚、先輩に相談すればほとんど解決できます。
私は現場をみて齋鐵に決めました。ぜひ見学しに来てください。

IMG_9472

製造部 ロボットグループ チーフ
入社 7年目

高橋 甲人

なぜ齋鐵を選びましたか?

大学の時、機械工学を学んでいました。
だから、その知識を活かして、ものづくりに携わりたいと強く思っていました。
面接の時、「誠実と和」の話を聞いた時、私が学生時代に学んだことをこの会社で活かしてみたいと思いました。
また、見学した時に部署が区切られておらず、部屋に入ってすべてを見渡せて繋がっているイメージ、一体感を強く感じることができました。

将来の目標は?

私は、金型課のスペシャリストになりたいです。
知識も技術も人間的にも成長して、キャリアを積んで出世したいと考えています。
そのためには、わからなかったことはそのままにせず徹底的に調べたり、上司や仲間に聞くことを心がけています。

採用応募者へのメッセージ

齋鐵は一人一人が歯車として会社を動かす会社です。
一人でも歯車として機能しないと会社の動きにも影響が出ます。齋鐵では一人一人が歯車として重要な位置付けになることができます。責任もありますがやりがいはとてもある職場です。
私と一緒にスペシャリストを目指しましょう!

IMG_9552

技術部 金型課
入社 6年目

山田 学

なぜ齋鐵を選びましたか?

職場の雰囲気、ものづくりに携わりたいということもありましたが、一番の理由は、家族を大切にできる環境にあったからです。
前職では、土日も仕事があったので家族に迷惑をかけていました。今は、土日は繁忙期以外は休みです。面接でも家族を大事にする会社であるという説明を受けました。
自分の好きな仕事ができて、家族も大切にできる。
私にとっては最高の職場であると思い入社しました。

将来の目標は?

私は家族のために仕事をしています。
それが、自分のためにも、会社のためになっていると思います。
家族を幸せにするそれが私の目標です。

採用応募者へのメッセージ

仕事は楽ではありませんが、周りの人が助けてくれます。
チームで働いているので、急に休まなくてはいけない時もチームで対応しています。
チームワークが最高の齋鐵で一緒に働きましょう。

staff_06

製造部 単発
入社 1年目